『ガガナラーメン 極』辛さが選べるホルモンまぜそば!@渋谷

ガガナ 極

渋谷のガガナラーメン 極がリニューアルオープンしたのでちょっくら行ってまいりました。

ガガナはラーメンやつけ麺などにぷりっぷりのホルモンを使うという、東京でもなかなか珍しいお店ー!

ここの他に池袋と市ヶ谷にもお店があります。

渋谷店は、かつ丼屋瑞兆やホルモン千葉などの人気店が立ち並ぶ裏通りの先にありますよ。

外観はこんな感じー!

店内はカウンターが7席と4人掛け用のテーブルが1卓。

お昼どきをハズして行ったのに、カウンターはほぼ満席という人気ぶり。

因みにお店のイチオシはホルモンつけ麺です。

メニュー

お店に入るとすぐ右手に券売機があるのでまずは食券を購入しましょう。

内容は主につけ麺、ラーメン、まぜそば、ホルモン丼の4種類。

サイドメニューにミニホルモン丼とかも出して欲しいなー。

特製ホルモンまぜそば

以前、池袋店でホルモンつけ麺を食べたらとても美味しかったので、今回は迷わず特製ホルモンまぜそばのボタンをポチッとしました。

店員のおねーさんに食券を渡すと、辛さを1~3のどれにするか聞かれます。

僕は辛さ耐性がヘタレレベルなので迷わず1をチョイス!

それとこちらのお店は大盛りは無料ですからね。

着丼するとこんな感じー。

特製の具材にはチャーシューが2枚とあじたーま半分、それにメンマと刻み海苔が入っていて別皿で提供されます。

まぜそばはデフォルトであじたーまが半分、それにメンマと海苔(こっちは刻んでないやつ)が入ってる。

つまり、特製の具材と完全にバッティングしていますね。笑

それだったら特製(300円)ではなくホルモン増量(やはり300円)のボタンをポチッとしたほうがよいかも知れません。

まずは別皿に乗っている特製の具材を全てどんぶりに入れましょう。

ほら。刻み海苔でほぼ具材が見えなくなりました。笑

全部入れたら手始めによーくマゼマゼしましょう!

どんぶりの底にはピリ辛のタレが沈んでいます。

麺は引っ張り上げるとこんな感じ!

ピリ辛のタレとホルモンの脂の甘みが見事にマッチしています。

やっぱりガガナといったらこのホルモンですよね!

卓上にはお酢とラー油、それにマヨネーズが置いてあります。

そのままの状態で少し食べ進めたら、お酢とラー油を2周ほどかけましょう。

さっぱりとした雰囲気に味変されます。

そして!

僕のイチオシはここにマヨネーズをプラスするコトー!!

こんな感じです。

ピリ辛、さっぱりと来て、これが一気にまろやか~なまぜそばに変身します。

個人的にはこれが一番好きだわー。

次回は特製ではなくホルモン増量をチョイスして、あのぷりっぷりなホルモンをもっといっぱい楽しもう。

ご馳走様でしたっ!(合掌)

ガガナラーメン 極

■基本情報

住所:東京都渋谷区宇田川町37‐18 トツネビル B1A

最寄り駅:渋谷駅 徒歩8分(639m)

営業時間:日 11:30~18:00

月~金・土 11:30~15:00 17:00~22:00

定休日:無休(スープがなくなり次第終了)

TEL:03‐5738‐7899

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする