『らぁ麺 はやし田』鶏出汁と鶏油が効いた醬油ラーメンの最高峰!@新宿

らぁ麺はやし田とは

昨年末(2017年12月)に突如マルイ新宿店の裏に出現して、またたくまに人気店へとのし上がったお店ー!

俺の麺 春道や煮干中華そば鈴蘭と同じクローズ系列なので、僕の中では別名リンダマンと呼ばれています。

オープン時間の11:00ちょうどにお店の前で友人と待ち合わせをしましたが、念のため10分前に行ってみると友人もやっぱり10分前に現れました。

店頭には先客が既に8名ほどおりましたので、僕たちは列の最後尾にジョイント。

これだと1巡目にはなんとか入れそうですね。

最近ブログを始めたコトなどを話していると、程なくして開店。

特製醬油らぁ麺(1,000円)

お店に入ってすぐ右手に券売機があるので、まずは食券を購入しましょう。

つけ麺・まぜそば・のどぐろそば等魅力的なメニューがたくさんありますが、今回は初めてですからね。

僕は迷わず1番人気の『特製醬油らぁ麺(1,000円)』のボタンをポチッとしました。

店内はカウンターのみで、まるでお寿司屋さんのようなキレイな内装です。

お盆休みはどうするかなどを友人と話していたら、まもなく着丼。

どうぞ、ご覧下さいませ。

見た目からしてキレイですねー。

具材は青ネギ・穂先メンマ・味玉・そしてチャーシューが2種類です。

まずはスープを一口。

う…ウマーーーい!!!

なんだこれ。

一口目から鶏出汁のたーっぷりと効いた、重厚なスープが口の中いっぱいに広がります。

出汁には鴨と大山鶏を使っているらしく、きらめく鶏油もナイスです。

そして麺はこんな感じ!(ブログを始めてから麺リフトを当たり前のようにやるようになってきた自分がこわい)

コシのある中細ストレート麺はラーメンというよりまるで上品なお蕎麦のよう。

もうこのスープと麺だけで既に最強クラスにウマいのですが、まわりを彩る具材たちもこれまたレベルが高いです。

シャキシャキで歯ざわりの良い穂先メンマはデカいのが2本!

大好物のあじたーまは黄身の色が濃ゆくて濃厚。半熟よりちょいかための仕上がり。

そしてチャーシューは豚肩ロース肉と鶏むね肉の2種類。

どちらも低温調理されており、しっとり柔らかくって最高ですね!

いやー、まさかこんなに美味しいとは思わなかったなー。

なんでもっと早く来なかったんだー!

間違いなく、再訪確定!

ご馳走様でしたっ!(合掌)


追伸

次回はつけ麺と鶏茶漬けにするか、それともまぜそばにするか。

今から楽しみっす♪

らぁ麺 はやし田

■基本情報

住所:東京都新宿区新宿3‐31‐5

最寄り駅:新宿三丁目駅 徒歩1分(44m)

営業時間:全日

11:00~16:00

18:00~22:00

定休日:無休 スープ切れで早仕舞いあり

TEL:03‐6380‐0047

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする