『プエド バル』東北特化型のメニューが魅力的なお店ー!@北千住

プエドバルとは

店名はどう考えてもスペイン語なのに、ナゼか東北の食材に特化しているお店ー!

夜は梅酒や焼酎の種類が豊富な東北推しの居酒屋さんですが、お昼はランチもやっています。

場所は北千住駅の東口(東京電機大学があるほう)に出て徒歩で2分ほど。

店内はカウンターが14席とテラス席。それに個室もあるみたいです。

豚丼(880円)

ランチメニューはこんな感じ。

僕は迷わず『宮城県産銘柄豚 ジャパンエックスの豚丼(880円)』をチョイス!

思わず、Rusty Nailでも熱唱したくなりそうな名前。

…と、思ったら違いました。Xジャパンじゃなくてジャパン エックスらしいです。

ややこしいな。

サラダとお味噌汁が付いてこんな感じの内容。

ネットではあまり注目されていませんが、ここの豚丼、実はめちゃくちゃウマーいです!

おっきめの柔らかいブタさんがたーんまり入っております。

ご飯は大盛り無料なのですが、ご飯が進みすぎて足りなくなるので超・大盛りにしましょう!っつーか、超大盛とかってできるんですかね??

今度頼んでみよー。

因みに、夜は夜で『自家製キッシュ』とか『馬肉の煮込み』とか『だだちゃ豆』とか、そそるメニューがいろいろあるので一度伺ってみたいと思います。

しかも、最近はどうやら良さげな日本酒(もちろん東北のやつ)も置いてあるみたい!

楽しみです。←実は日本酒大好き

ご馳走様でしたっ!(合掌)

オムカレー(880円)

豚丼がウマかったので、きっと他のメニューも美味しいに違いないっ!

ってなってこちらへ行ってまいりました。

ぼくは迷わず『宮城蔵王竹鶏卵たっぷりオムカレー(880円)』をチョイスです。

ご飯は大盛り(無料)でお願いしましょう。

とにかく東北の食材にこだわっているのでご飯は山形県産はえぬきを使用!

たまごは宮城県産竹鶏卵を使っています。

ひき肉たっぷりのカレーとふわふわたまごがベストマッチ!

こうなってくると他のメニューも試してみたいから、次回は

『青森県は八戸産のとろサバとろろ丼』か『青森十和田のばらソースのローストビーフ』にロックオン!

ご馳走様でしたっ!(合掌)

東北うまいもの酒場 プエドバル

■基本情報

住所:東京都足立区千住旭町41‐14 第一ビル 1F

最寄り駅:北千住駅 徒歩1分(62m)

営業時間:月~金・土・祝前

ランチ:10:00~16:00

ディナー:17:00~23:00

定休日:日・祝

TEL:03‐6806‐2400

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする