『らぁ麺はやし田 池袋店』あのクローズ系ラーメンが遂に池袋にも進出!

クローズ系ラーメンとは

月刊少年チャンピオンで連載されていた漫画クローズに関連した名前を店名に冠しているラーメングループのコト。

主に新宿エリアを中心に店舗展開しており、お店によって豚骨魚介・煮干し・金目鯛など、それぞれ出汁の特色が異なるラーメンを提供しているのが特徴。

系列店には俺の麺 春道煮干中華そば鈴蘭らぁ麺 鳳仙花などがある。

らぁ麺はやし田とは

クローズ系ラーメンと(僕の中で)呼ばれいるラーメン屋さんのうちの1つ。

そして、そのクローズ系の中でも最強クラスと名高い(あくまで僕の中でですが)のが、このらぁ麺 はやし田。

店名はクローズの原作に出てくる登場人物、林田 恵(通称リンダマン)からとっているものと思われます。

2017年の12月に突如新宿に現れ、あっという間に人気店へとのし上がりましたが、それから1年も経たないうちに今度は2店舗目を池袋にオープン。

まさにイケイケどんどんなお店。グループの中でも今、一番勢いがあるかも知れません。

因みに池袋店の外観はこんな感じー!

場所は以前、博多一幸舎のあったところです。

博多一幸舎、個人的にはふつーに美味しかったですけどね。短く儚い命でした…

この辺りはいわゆるラーメン激戦区なので、人気が出ないとソッコーで淘汰される恐ろしい街。

店内は居ぬきではなく、ちゃんとリニューアルがされているみたいです。お金かけてるんですね。

メニュー

入口を入ると、すぐ右手に券売機がありますのでまずは食券を購入しましょう。

内容はこんな感じ。

ここの醬油らぁ麺がめちゃくちゃ美味しいのはらぁ麺 はやし田 新宿店で食べて知っているので、今回は限定ののどぐろそばにしようかな。

特製のどぐろそば

僕は迷わず『特製のどぐろそば(1,200円)』のボタンをポチッとしました。

意外とすぐに着丼。

具材には低温調理された豚肩ロースのチャーシューと極太のメンマ、それにあじたーまと青ネギと紫タマネギ。そしてナゼか黒いナルトが入っております。

スープは鶏出汁の醬油ベースですが、後からガツンとのどぐろがやってきます。

麺はパツパツの細麺ストレート!

それとここはやはりあじたーまが美味しいですね。

お箸でパッカーンするとこんな感じ。

マキシマムこいたまごというブランド卵を使っているみたいです。

色を見たら分かると思うけど、とても濃厚で、仄かな甘みもありとても美味しい!

因みに、初めての人はまず特製醬油らぁ麺を食べてみるコトをオススメします。

好みにもよるかと思いますが、ここのイチオシは間違いなく鶏ががっつりと効いた醬油らぁ麺です。

でも今度来たらつけ麺とかも食べてみたいな。

ご馳走様でしたっ!(合掌)

らぁ麺 はやし田 池袋店

■基本情報

住所:東京都豊島区東池袋1‐40‐10 川又ビル 1F

最寄り駅:池袋駅 徒歩4分(290m)

営業時間:全日 ランチ11:00~16:00 ディナー:18:00~22:00

定休日:不定休 (スープがなくなり次第終了)

TEL:不明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする