『晩杯屋 秋葉原店』せんべろも昼飲みも可能な居酒屋さん!@秋葉原


晩杯屋とは

もはや説明不要の大人気立ち飲みチェーン。

元々は武蔵小山のボロくて狭いお店から始まったのですが、ここ数年で爆発的に店舗の数を増やしています。

現在は丸亀製麺を運営するトリドールホールディングスのグループ傘下に入ったコトで、この先もより一層店舗を拡大していくみたい。

晩杯屋の魅力はなんといってもセンベロ(千円でベロベロに酔えるコト)が可能で、尚且つ昼飲みも出来るというところでしょう。

しかもアテはどれも安いのにウマい!

秋葉原店

秋葉原店は昭和通り口を出て徒歩1分のビルの5階。

ここのお店は立ち飲みではなく全席座れます。

そしてお客さんはもちろんアキバ系が多め。

しかも1人客のほとんどはナゼかイヤフォンをしながら(しかもけっこー高そうなやつ)ずっと携帯をいじっているので、店員さんがお料理を持ってきても全く気づかない人が多数。笑

メニュー

秋葉原店はiPodで注文します。

メニューの内容はこんな感じー!

やっぱアテがどれも安いですねー。

ほとんどが100円~200円台。

もちろんドリンクもお安いです。

つーか、昔は予約必須のハズだったロマネコンティが…メニューにふつーにあるじゃん!笑

しかも前は200万円くらいだったのに、いつのまにか450万円に値上がりしてるし。

これ頼むやついるんかな?

注文!

お酒は無難に黒ホッピーセットにします。

そしてアテは…

まずはブリ刺し(250円)を注文!

うーむ。新鮮だし、ちゃんと脂も乗っていますよ。

それから1日30食限定の煮込み玉子入り(150円)!

これでたったの150円ですよ。

ふつーの煮込みが130円なので、この玉子は20円ですか?笑

それと、ナゼか毎回頼んでしまう納豆オムレツ(150円)!

半分にぱっかーんするとこんな感じー!

中には大粒の納豆とネギが入っております。

からしを付けていただきましょう。

そして個人的に一番のおすすめはこれです!

究極パリパリ春巻き2本(250円)!

名前の如く皮はパリッパリで、中にはトロットロの餡がた~っぷり詰まってる。

これはゼッタイ頼んだほうがよいと思います。

ここは仕事帰りとかにもフラッと1人で立ち寄れるのでまた来ようっと。

ご馳走様でしたっ!(合掌)

最後まで読んで下さりありがとーございます。

LINE@で記事の更新情報などを配信しているので、気が向いたら友だち追加ボタンをポチッとしてみて下さい。

それではまた!

友だち追加

お店の基本情報

食べログ:晩杯屋 秋葉原店

Retty:晩杯屋 秋葉原店

住所:東京都千代田区神田佐久間町1‐24 GATO秋葉原ビル 5F

最寄り駅:秋葉原駅 徒歩1分(19m)

営業時間:月~金 15:00~24:00

土・日・祝 13:00~24:00

定休日:無休

TEL:03‐6260‐9981

 #外伝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする