『折原商店』都内でも有名な角打ちのお店ー!@門前仲町

折原商店とは

都内でもかなーり人気の立ち飲み…というか俗にいう角打ちのお店ー!

基本的に毎日10:30からオープンしているので昼飲みどころか朝飲みも出来ます。笑

店内はこんな感じ。

おっきめのテーブルが真ん中に2つ。

そして右手にはどデカい冷蔵庫が設置されていて日本酒がずらりと並んでおります。

お店の外にもビールケースをひっくり返してテーブル代わりにしたものがいくつかありますよ。

客層はたまたまかも知れませんが、僕が行ったときは女子率が異常に高かったです。

最初の1時間なんて、僕以外に来たお客さんは全部で6名。全て女性でしたからね。

てっきり男子禁制なのかと思った。(そんなワケない)

折原商店のシステム

お好きな日本酒を冷蔵庫から取って、奥にあるレジでお会計をしましょう。

日本酒は50ml(250~350円くらい)か110ml(500~700円くらい)を選べます。

決済には現金の他にSuicaなども使えますよ。

お会計が終わったらお酒の瓶は冷蔵庫に戻しておきましょう。

使い終わったグラスやお皿などはレジ横の棚に返却するシステムです。

簡単なルールについてはこちらに写真を載せておきますので良かったら参考にしてみて下さい。

海外のお客様用に英語バージョンと中国語バージョンも置いてありますよ。

グローバル!

いただいたお酒

ここでオススメの飲み方は、最初50mlで色々な種類を試してみて、好みのヤツを見つけたら110mlでじっくり味わうのがベストです。

今回は下記の日本酒を冷やでいただきました。

寒くなってくると燗酒も楽しみたくなってきますよね。

レジのところにオススメの燗酒が書いてあるので、そこからチョイスしてみるのもアリです。

燗酒は一律150mlで徳利で出てくるみたい。

いただいたアテ

このお店で一番オススメのアテはこちらー!

鯛皮ちくわ(350円)です。

それと鮭皮チップ(250円)もちょこちょこツマむのに最適。

それとジャンボ焼売(1コ150円)もけっこー好きかな。

冬季限定かも知れませんが、1品120円でおでんなんかもありますよ。

僕は玉子と牛すじとがんもをチョイスしました!

駄菓子も売ってる!

店先では駄菓子も販売しているので小学生がたまに買いに来ます。

お酒を飲んでいると、小学生の女の子が「お会計をお願いします!」と言って僕のところに駄菓子を持って来ました。

いや…僕はお店の人じゃないんですが。笑

でも一応、店員として女の子に接客をしてあげたらなんかツレが爆笑してた。

追伸

飲んでいる最中に名前を呼ばれたので振り返ると…偶然知り合いに会いました!

よくここに飲みに来るの?って聞いたら初めてだって。

それは奇遇ですね。僕もです!笑

世間は狭いですね。

ご馳走様でしたっ!(合掌)

折原商店

■基本情報

住所:東京都江東区富岡1‐13‐11 折原門仲ビル 1F

最寄り駅:門前仲町駅 徒歩1分(51m)

営業時間:全日 10:30~22:00 LO21:30

定休日:無休

TEL:03‐5639‐9447

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする