『柴崎亭』京王線の絶品中華そば!@つつじヶ丘


柴崎亭

調布エリアで人気のラーメン屋さん!

弟が京王線のつつじヶ丘に住んでいるので、遊びに行くついでにこちらへ行ってまいりました。

最近では小田急線の梅ヶ丘にもお店を出したみたいですね。

つつじヶ丘に梅ヶ丘。

この流れでいくと、次の新店舗は自由ヶ丘か新百合ヶ丘あたりなのかな?

つつじヶ丘店は駅の北口から線路沿いを柴崎方面に歩いていくと右手にあります。

外観はこんな感じー。

開店5分前にお店の前に行ったらまさかの1番乗り。

張り切りすぎたかな。

メニュー

お店に入ると左手に券売機がありますので、早速食券を購入しましょう。

お店のおすすめは醤油煮干しと塩煮干しの中華そばみたい。

それとたったの550円で食べられる鴨中華も人気。

ランチだとたったの100円で焼豚ご飯も食べられますからね。

日によって変わる限定麺も毎回美味しいらしく、やっぱり人気があります。

因みに限定麺の内容は柴崎亭のTwitterで公開しているのでチェックしてみて下さい。

焼豚ワンタン中華そば焼豚ご飯

僕は迷わず、券売機の中で1番高い焼豚ワンタン中華そば(1,100円)とランチ限定の焼豚ご飯(100円)のボタンをポチッとします。

そういえば弟が「ここのラーメンは飲んだ後のシメに最高!」と言っていたのを思い出したので、シラフだった僕は慌てて生ビール(500円)のボタンもポチッとしました。

さて、まずは生ビールの到着!

ジョッキまでキンキンに冷えています。

それからすぐに焼豚ご飯!

炊き込みご飯に刻んだチャーシューが入っているパターン。

田中そば店の特製肉飯みたいな感じです。

そして!

焼豚ワンタン中華そばの着丼!

いやー、具沢山でキレイですねー。

たっぷりの焼豚やワンタンの下にはご覧のようなストレートの細麺が隠れています。

人気だとは聞いていましたが、キリリとした醤油清湯のスープも美しく喉越しのよい細麺も最高に美味しい!

そんでこのしっとりとして滑らかなチャーシューがこれまた秀逸!

麺とも合うけれど、焼豚ご飯と一緒に食べるのもアリです。

それから今回、個人的にかなーりツボだったのがこのワンタン!

中に入ってる餡ももちろん美味しいのですが、プルプルでトロトロの皮もめちゃくちゃレベルが高ーいです。

これはビールのアテにも最適!

限定麺とか他の中華そばも食べてみたいので、また弟の家に遊びに行く時はゼッタイに立ち寄ろうと思います。

ご馳走さまでしたっ!(合掌)

追伸

自宅でも手軽に有名店のラーメンを食べたい人はこちらがおすすめ!



最後まで読んで下さりありがとーございました。

LINE@で記事の更新情報などを配信しているので、気が向いたら友だち追加のボタンをポチッとしてみて下さい。

友だち追加

それではまた!

お店の基本情報

食べログ:柴崎亭

Retty:柴崎亭

住所:東京都調布市西つつじヶ丘3-25-52

最寄り駅:つつじヶ丘駅(北口)徒歩3分(173m)

営業時間:土・日・祝 11:00〜21:30

月〜金 ランチ:11:00〜14:00

ディナー:18:00〜23:30

定休日:不定休(ラストオーダーは閉店15分前。スープがなくなり次第終了)

TEL:不明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする