『旬彩 よし家』穴場のお店でドリンクバー付き定食ランチ!@新丸子


旬彩 よし家とは

家から歩いて1分のところにあるのに、今まで一度も足を踏み入れていなかったお店ー!

食◯ログでは全然ポイントが高くありませんが、個人的にはちょぺっと気になっていたので土曜日のランチに寝起きのまま行ってまいりました。

お店の外観はこんな感じー。

食べ◯グには11:30オープンと書いてありますが、実は11:15からやっています。

店内はテーブル席のみ。

僕が行ったときはお客さんのほとんどが男性の一人客でした。

メニュー

さて、よし家のランチメニューはこんな感じ!

基本的に950円くらいの定食がメインでお魚系のメニューが多めかな。

もしかしたら、よし家はお魚推しのお店なのかもしれません。

そしてロースカツ御膳だけナゼか1,300円。

新丸子のクセに(新丸子をディスっているワケではありません)高くないですか?

それと別紙には土曜日限定で尚且つ10食限りのよし家名物、鯛飯御膳(1,800円)なるまのまであります。

いやいや、ランチで、しかも新丸子で1,800円て…

めちゃくちゃ高いな!

こんなの頼む人いるワケないでしょ。

とか思ってたら、隣のおじいさんがさらりと鯛飯御膳を頼みました。

何この人…ブルジョワジーなの?

僕はこれからこのおじいさんをブルジョワ爺と呼ぶコトにします。

それからランチビールやスイーツ、コースなどもあるみたい。

那須高原豚ロースカツ御膳(1,300円)を食べてみる

僕は迷わずロースカツ御膳をチョイス!

1,300円はちょい高いかな?って思ったのだけれど、ちゃんとブランド豚を使っているし、ご飯と赤出汁はおかわりできるし、小鉢が3つも付いているし、しかもドリンクバーまでセットなのですから、よく考えたらそんなに高くないですね。

で、やってきたのはこんな感じー!

とんかつといったら庶民の僕としてはソースをかけて食べるのが一般的なのですが、どうやらこちらではごまだれと岩塩で食べるようです。

とんかつのお肉はけっこー薄めですが甘みがあって美味しい!

個人的には脂の甘みがより引き立つ岩塩で食べるのがおすすめ!

当然ご飯はおかわり必至です。

でもこれお醤油かけて食べるのもありかも。

そして小鉢はひじきとおひたしと玉子焼き!

さりげにぬか漬けもあっさりめの適度な漬け加減で好き。

ドリンクバーのラインナップはこのような感じ!

僕はオレンジジュースとリンゴジュースと緑茶を1杯ずつ飲んで、食後にホットコーヒーをいただきました。

うむ。

これなら1,300円も納得ですね。

次回は鶏の竜田揚げ御膳か、奮発して鯛飯御膳あたりを食べてみよーかな。

ごちそうさまでしたっ!(合掌)

最後まで読んで下さりありがとーこざいます。

LINEで記事の更新情報などを配信してありますので、気が向いたら下の友だち追加のボタンをポチッとしてみて下さい。

それではまたっ!

お店の基本情報

食べログ:旬彩 よし家

Retty:旬彩 よし家

最寄り駅:新丸子駅 徒歩3分(222m)

住所:神奈川県川崎市中原区小杉町1-525-1

営業時間:月〜金、土 11:15〜14:00 17:30〜23:00

定休日:毎週日曜日・祝日

TEL:044-712-5850

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする