『御徒町ワイン食堂パパン』昼飲み可能でコスパ最高なビストロ!

ワイン食堂パパン

僕ってたしか、6年ほど前にこの近くで働いてましたよね?

でもこちらへ伺うのは実は今回が初めてです。

なんで今まで気づかなかったんだー?!

ってか、6年前はまだなかったのかな。

お店は14:00から開いていますので、なんんら昼飲みも可能なかなり使い勝手のよいビストロです。

店内はこんな感じ!

パパンは現在、湯島・神田・御徒町の3店舗を展開していますが、昼飲みができるのはこの御徒町店だけ。

料理

壁のブラックボードにメニューが書いてあります。

こちらは、僕の大好物のアリゴが置いてあるのがまずアツいですよね。

アリゴとはフランスのオーブラック地方の郷土料理で、ジャガイモとチーズ、ガーリックなどを混ぜ合わせて作るお料理のコト。

お肉の付け合わせで出てきたり、バケットに付けて食べたりします。

見た目はこんな感じー!

バケットによーく絡ませていただきましょう!

バケットが無くなりそうになると、店員のおにーさんがすかさず持って来てくれます。

めちゃくちゃレスポンス良いな。笑

それと、ホタテのウニソース焼き!

これはマジで絶品なので必ず頼んで下さい。

かなり濃厚でクリーミィでまろやかです。

そして、今回は頼まなかったのですが、こちらは僕の大好物のカスレも実は置いてあるそうなので次回はゼッタイに食べたいと思います。

因みにカスレはフランスのランドック地方に伝わる家庭料理で土鍋にいろいろなお肉や白いんげん豆などを入れて作る煮込み料理です。

お肉は豚肉の塩漬けや鴨のコンフィ、ソーセージなど様々。

食べたコトない人は一度食べてみたほうがよいです。

ドリンク

店内の壁にはワインがずらりと並んだ棚があります。

もしあなたがワインを飲みたい場合は、そちらから好きなものを選びましょう。

それと店員のおにーさん(イケメン)に好みを伝えると、オススメを見繕ってきてくれたりもしますよ。

僕はとりあえず白のオススメをボトルで1本入れました。

わりと飲みやすくてリーズナボーなやつを持って来てくれたと思います。←ワインには全く詳しくない。

うむ、お料理が美味しいとワインも進みますねー。

ソッコーでボトルが空いてしまったので、ついでに赤ワインも1本入れちゃいましょう!

全体的にカジュアルなプライスラインなのに、お料理もお酒も美味しいので今度は他の店舗にも行ってみたいな。

ご馳走様でしたっ!(合掌)

#外伝

御徒町ワイン食堂パパン

■基本情報

住所:東京都台東区上野3‐18‐2 フルカワビル 1F

最寄り駅:上野広小路駅 徒歩3分(164m)

営業時間:月~金・土 14:00~24:00

定休日:毎週日曜日

TEL:03‐5826‐4439

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする