『焼肉木々家 池袋東口第一イン店』が遂にオープン!!

焼肉木々家が池袋にできたよ!

あのもつ焼きで有名な木々家(はやしや)が池袋に新店舗をオープンさせたと聞いてちょっくら行ってまいりました。

なんと!

今度は焼肉屋さんらしいです。

木々家といったら池袋ではかなーり名を馳せていますからね。

この辺をテリトリーにしているヤツで知らない人はいないでしょう。

僕はオープンから5日後くらいに行ったのですが、未だに食べログでもRettyでも投稿が一切なし!

これは早速、ソラオのボリュームランチコスパ最強伝説でみんなにお知らせしなければいけませんね。

お店の場所は池袋東口にあるビックカメラとかスシローのビルの裏手あたり。

ビジネスホテル第一イン池袋の1階にお店はあります。できたばっかだから外観もとってもキレイ。

店内にはおひとり様用の席もありますよ。そしてテーブル席。まだ新たにオープンしたてなのでけっこー空いてます。

でも緊急事態宣言も解除されたし、そのうちきっと混むと思うので今のうちに行くのがオススメ!

メニュー!

さて、焼肉木々家のメニューがどんなんか気になりますよね。

まずは土日祝日ランチメニュー!ごはんとスープがおかわり自由!

これは大事ですねー。

そしてグランドメニュー!どうやら厚切り上タンと木々家ロースと焼きスキ〜木々家流〜は食べた方が良さそうですね。

それからドリンクメニュー!ハイボールの種類が多いのと金宮のボトルが置いてあるのと日本酒もなかなか良さげなラインナップ。

そんでワインはこんな感じ。

上カルビランチ!

お店のイチ押しはふつーのカルビランチらしいのですが、ここは迷わずワンランク上の上カルビランチをチョイス!お肉のサシが凄い!叙々苑の上カルビ並みに脂が乗り過ぎな気もしますがw

これはこれでご飯が進むのでよし!

しかも焼肉木々家はこの白米も美味しーい!

当然おかわりをします。

どうせなら上ロースも付いてくる上2種盛り合わせランチを食べるのがおすすめかもしれません。

厚切り上タン!

おすすめと書いてあるのでとりあえずこれは頼んでおいた方が良いでしょう。タンの根元部分を使った上タンです。

これはよく焼きでレモンをさっと絞っていただきましょう。

こいつは焼酎が合いますねー。焼酎は太らないと聞いたのでソーダ割りにして飲むのが最近のマイブーム。

木々家ロース!

もう店名が付いてるんだからこのロースもゼッタイ頼んだ方がよいでしょう。薄切りで滑らかなロースがけっこーたくさん入っています。

これも上タンと一緒でご飯よりはお酒に合わせるのが吉!

ハイボールが進みます。ハイボールも太らないらしいらしいですからね。

ロースは脂も少ないし、もしかして木々家ロースとハイボールを永遠に食べれば一切太らないんじゃないの?(そんなワケない)

焼きスキ〜木々家流〜!

こちらも木々家のおすすめメニュー!

やっぱり店名を冠していますからね。

注文しなきゃダメでしょう。この薄切りの霜降り肉を溶きたまごに浸けて食べるやつ、今やいろんなお店で見ますよね。

お肉はもうホントに軽〜く炙るだけ!

そしてクルクルっと巻いたら溶きたまごに浸けていただきます。これはやはり白米でしょう!

もうご飯が進みまくりまクリスティ!!←古い

今回食べた中ではこれが1番最高かな?

次回も必ず注文するだろうなー。

シマチョウ(大腸)!

実はこう見えて、ホルモンの中ではシマチョウがかなーり大好きです。

木々家のシマチョウは塩と味噌から選べるのですが、お店の人に聞いたらオススメは圧倒的に味噌だそう。

つーワケで僕は迷わずシマチョウの味噌をチョイス!いやー、味噌の味付けイイですねー!

適度に脂を落としたらそのままお口の中に放り込みましょう。

この脂をビールとかハイボールと共に流し込んだら最高!

…なのですが、僕は逆に日本酒の中から田酒をチョイス!いやいや、これはこれでアリ!

もつ焼き木々家も最高だけど、焼肉木々家も再訪カクTですねっ!!

実はここだけの話、上ハラミも食ったのですが、写真を完全に撮り忘れました…

もちろんお味は最高でしたよ。

ごちそうさまでしたっ!(合掌)

最後まで読んで下さりありがとーございます。

友だちの少ないソラオと友だちになっても別によいよ。ってな奇特な方は下にある友だち追加のボタンをポチッとしてみて下さい。

それではまた!

お店の基本情報!

食べログ:焼肉木々家 池袋東口第一イン店Retty:焼肉木々家 池袋東口第一イン店最寄り駅:池袋駅 徒歩3分(224m)

住所:東京都豊島区東池袋1-42-8

営業時間:月〜日曜日 ランチ11:00〜15:00 LO14:30 ディナー17:00〜21:00 LO20:00

定休日:定休日なし

TEL:050-5872-7209

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする