『レッドロック+1』あのローストビーフ丼が遂にやってきた!!@池袋

レッドロック+1とは

兵庫県は神戸市で人気を博し、東京の高田馬場、原宿などへ進出して一世を風靡したローストビーフ丼の専門店!

一時はあまりにも人気過ぎて、4時間待ち(狂ってるw)とか当たり前でしたが、今はローストビーフバブル(?)も終息を迎え、だいぶ落ち着いてきたようです。

そして!

とうとうそのレッドロックが、池袋にも上陸したとのコトでちょっくら行ってまいりました!

しかも店名のうしろに『+1』とか付いてますよ。

足す…イチ?

何、どーゆーコトですか??

よく分からないけれど、きっと何かが1つ追加されているのでしょう。

メニュー

お店に入ると液晶のタブレットがありますので、まずはそこで食券を購入しましょう。

最初に言っておきますと、ローストビーフ丼以外にもソソるメニューがたくさんあるので、店頭で迷いまくっている人たちをよく見かけます。

そうならないように、僕はタブレットの全ページを撮ってきましたので(ヒマ人かよww)良かったら行く前に参考にしてみて下さい。

 

なんとオムライスもあるんですね。知らんかったー。

オムラー(オムライスが大好きな人)としては、レッドロックのオムライスは一度は食べてみたいな。

それと、オリジナル トリコロール ライスって言うんですか?トルコライスじゃないの??

どっちでも良いけど、これもかなーり魅力的です。

とんかつとライスとナポリタンと目玉焼き、それにサラダがワンプレートになっていて、プラスアルファでハンバーグなどをトッピングできるみたい。しかもお味噌汁付き!

いつか食べてみよー!

ローストビーフ丼

さて、僕は迷わずローストビーフ丼の特大を注文!

…しようとしたのですが、店員のおねーさん(かわいい)が「特大はかなり量が多いですよ!」とか脅してくるので、僕はヒヨって大にしました。

はいそうです。ヘタレです。

このおねーさん。もしかして、僕を草食系のヘタレ小食野郎だと勘違いしてるんじゃないのかな?

だとしたら、ヘタレってとこしか合ってませんよ!

そしてやってきたのがこちらー!!

おー、良いですねー。

ご飯を覆いつくすローストビーフに、たっぷりのヨーグルトソースと、てっぺんには卵黄が鎮座しております。

まずは2,3枚ローストビーフを引っぺがして口に放りこみ、隙間からご飯をかき込みましょう!

お肉は柔らかく、自家製のタレと酸味のあるヨーグルトソースに、まろやかな黄身も加わってご飯がめちゃくちゃ進みます。

正直、これ一般成人男性は大じゃ足りないでしょ。必ず特大にするコトを推奨致します。

次回はトリコ狙いで再訪確定!

ご馳走様でしたっ!(合掌)

レッドロック+1 池袋店

■基本情報

住所:東京都豊島区西池袋3‐23‐6 マツモトビル 2F

最寄り駅:池袋駅 徒歩2分(88m)

営業時間:全日

11:30~23:00

定休日:無休

TEL:03‐6914‐1802

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする