『肉の大山』メンチとコロッケだけじゃない!お肉屋直営の人気店!@上野

肉の大山

言わずと知れたアメ横の超絶人気店!

お肉屋さん直営のお店だから、コスパのよい美味しいお肉がたくさんいただけます。

お店の入口はこんな感じ。

店頭販売しているメンチカツやコロッケは、週末などになるとこのように常に行列ができますが、店内はタイミングが良ければ意外と待たずに入れたりします。

まずは入口のiPadをタッチして受付をしましょう。

なんと、画面を見ると待ちが一組しかいません!

やった♪

運が良かったのか3分ほどで通されました。

もしも自分たちより前に待ちが何組もいる場合は、受付だけ済ませて他のお店で飲みながら待機しましょう。

メール設定をしておけば、呼び出し時間になるとメールでお知らせしてくれます。

呼び出しから15分が過ぎるとキャンセル扱いになるので気をつけて下さい。

メニュー

意外と店内のメニューが全て載っているサイトは少ないので、良かったらこちらを参考にして下さい。(公式ホームページにも全ては載ってなかったです)

ピッツァとか。

パスタとか。

季節のオススメメニューなんかもありますよ。

そんでお肉屋さん直営のお店なのにまさかの魚料理もある…

これ頼む人いるのか??笑

注文

まずはドリンクを注文しましょう。

僕は迷わずサッポロ生ビールの大ジョッキ(998円)をチョイスです。

ふつーの中ジョッキとの差はこれくらい。

それと、とりあえずやみつきコロッケ(65円)とカレーコロッケ(76円)は頼んでおきましょう。

やみつきコロッケの断面。

カレーコロッケの断面。

基本的にどちらも何も付けなくても美味しいのですが、卓上にはおソースと大山特製揚物のたれが置いてあるのでお好みでお使い下さい。

揚物のたれはこんな感じのヤツ。

たれっつーか、酸味が強いソースですね。

個人的には何も付けないで食べるのが一番好き。

因みに店内の特製メンチ(216円)や匠の和牛メンチ(432円)はお昼過ぎには売り切れますので、食べたい人は早めの時間に行くか、店頭で並んで買ってください。

そして、個人的にはかなり大好きな自家製焼豚(972円)!

特製のタレでよーく煮込まれた200gの豚肩ロースです。

柔らかくってビールのお供に最高!

持ち帰りしたい人は要予約らしいです。

でもこれ、家で飲みながらとかご飯で食うのもアリだな。

最後は牛タン塩焼き(856円)を注文!

このお店のメニューで唯一、自分で焼いて食べるスタイルのお肉です。

まずはコンロと鉄板が運ばれてきます。

そして薬味の塩、わさび、レモン汁。

僕のオススメは圧倒的にわさびです。

両面をサッと焼いてから、わさびをちょこんと乗せて口に放り込めば幸せになれますよー。

ご馳走様でしたっ!(合掌)

#外伝

肉の大山

■基本情報

住所:東京都台東区上野6‐13‐2

最寄り駅:京成上野駅 徒歩3分(203m)

営業時間:日・祝 11:00~22:00 LO21:00

月~金・土 11:00~23:00 LO22:00

定休日:毎年1月1日(元旦のみ休業)

TEL:03‐3831‐9007

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする