『ガレットリア』人気のガレット屋さんはクレープも秀逸だった件@渋谷

ガレットリアとは

フランス北西部に位置するブルターニュ地方の伝統料理、そば粉を使ったガレットとクレープが楽しめるお店ー!

場所は渋谷駅から松濤方面へ。東急本店を通り過ぎ、風来居(美味しいラーメン屋さんです)を横目に更にまっすぐ進んで行くと右手にあります。

外観から既にオシャレでこんな感じー!

レンガ造りの壁面に蔦があしらわれていてフランスっぽいですね。フランスよく知りませんが。

人気のお店なので基本的には2時間制となっています。

まぁ、食事するのもお茶するのも2時間あれば十分です。

週末などは混んでいるのかも知れませんが、僕が行ったときはガラガラだったので静かにゆったり過ごせました。

しかもカウンター席にはコンセントも付いているので便利ですよ。

メニュー

メニューの内容はこんな感じ。

どうやら『そば粉のガレット+デザートクレープ+お飲み物のおすすめコースメニュー(2,200円)』というのが一番お得みたいです。

デザートクレープ

僕はガレットのお店でガレットを食わずにクレープを注文するというオシャレなチョイスをしてみました。

個人的にはチョコレートムース(800円)に心惹かれていたのですが、店員のおねーさん(かわいー)が「バターと砂糖のクレープに生クリームをトッピングするのがオススメです。私、ここの生クリームが大好きなんですよね!」と言うので、僕は迷わず『バターと砂糖のクレープ(650円)』に『生クリーム(150円)』をトッピングして注文!←完全に言いなり

ドリンクは無難に『アイスコーヒー(550円)』にしました。

アイスコーヒーはすぐに提供されます。

お水のおかわりはお店の入り口にあるので自分で取りに行きましょう。

程なくしてクレープも到着。

バターと砂糖だけのとてもシンプルなクレープなのですが、モッチリとした生地にお砂糖としっとり溶けたバターが甘じょっぱくて最高です。

甘ったるいワケではなく、すっきりした甘さなのでいくらでも食べられちゃいそう。

そして、店員のおねーさんオススメの生クリームは甘すぎずとてもなめらか。口の中に入れるとソッコーで溶けてゆきます。

バターと砂糖と生クリームを、一緒にクレープ生地に絡めて食べる幸せ。

ヤバいどうしようもう1枚食べたい。

でも今度は、チョコレートムースと塩バターキャラメルも食べてみたいな。

ご馳走様でしたっ!(合掌)

ガレットリア

■基本情報

住所:東京都渋谷区松濤1‐26‐1

最寄り駅:神泉駅 徒歩3分(207m)

営業時間:月・水~金・土・日・祝

11:30~21:00 LO20:15

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業します)

TEL:03‐3467‐7057

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする