『坊気門(ぼっけもん)』牛タン推しのお店でランチ!@武蔵小杉

坊気門(ぼっけもん)とは

武蔵小杉と新丸子のあいだにある隠れた名店!

牛たん推しのお店なのに、ナゼか店名はぼっけもん(鹿児島弁で大胆な人、乱暴な人の意)というナゾ。

念のためにお店の中を覗きましたが、特に大胆な人も乱暴な人もいなかったです。

お店は路地裏にあるので気づかない人はホントに気づかないと思う。

でも外観はけっこーキレイめな感じ。

因みに写真を撮ってないけど店内もキレイです。

僕は休日の開店直後に伺いましたが、既に先客に子連れのご夫婦がいらっしゃいました。

どうやら坊気門はベビーカーもOKみたい。

メニュー

さて、坊気門のランチメニューはこのような感じ!

な、な、なんと!

僕の大好きなナスのはさみ揚げがあるじゃないですか!!

珍しいですね。

まさか…僕のために用意しておいてくれたとか?←そんなワケない

そしてご飯のおかわりは1膳までは許されるようです。

できれば2膳までは許してほしいところですがここはぐっと堪えましょう。

牛たん麦とろ定食を食べてみる

僕は迷わず、牛たん麦とろ定食(1,350円)をチョイス!

…って、なすのはさみ揚げちゃうんかーい!

というツッコミが聞こえてきそうですが、今回は初訪ですからね。

やはりお店が推している牛たんを一度食べてみないとダメでしょう。

まずはサラダから!

無難に青じそドレッシングがかかっています。

そしておしんこ。

これが予想外にとっても美味しい!

おしんこが美味しいお店は大体お料理も美味しいんですよね。

それからセットのとろろ。

こちらのとろろは既に味つけがされているのでお醤油とかかけなくてよいです。

しかも僕好みのけっこー濃いめな味つけ。

これは麦ごはんが進んじゃうパターンですね。

さて、続いて麦ごはんと

お味噌汁。

坊気門のお味噌汁はデフォルトでカニが入っています。

このお味噌汁がこれまたけっこー美味しかった。

そしてメインの牛たん塩焼き!

本場仙台の厚めで歯応えサックサクの牛たんも大好きなのですが、こちらの薄切りもやっぱり美味しいですね。

しかも坊気門の牛たんは添えてあるキャベツの酢漬けを一緒に巻いて食べるという珍しいスタイル!

つまりこーゆーコトですよね。

牛たんの塩気、そして脂がキャベツの酸味や甘みと合わさってなんとも言えないハーモニー。

案の定麦ごはんがガンガン進むのでソッコーでおかわりをお願いしました。

そしておかわりしたごはんを半分以上食べ進めたところでとろろに気づき、慌てて投入!

あー、分かってたけどやっぱりごはんもっと欲しいなぁ。

あと1膳、いや、半膳でもよいのでおかわりさせてくれないかな。

でも、坊気門(ぼっけもん)は乱暴者ですからね。

そんなコト言ったらぶっ◯されるかもしれないのでとても言えない…(そんなコトはありません)

でもここ、今までノーチェックだったけれどよいお店だなー。

いつか1人2膳までおかわりが出来るようになるコトを願って、ごちそうさまをしたソラオなのであった。

今度来たら大好きなナスのはさみ揚げを食べてみよーっと。

最後まで読んでくださりありがとーございます。

LINEで記事の更新情報などを配信しておりますので、気が向いたら下にある友だち追加のボタンをポチッとしてみて下さい。

それではまたっ!

お店の基本情報

食べログ:酒膳 牛たん 麦とろ 坊気門

Retty:坊気門

最寄り駅:武蔵小杉駅 徒歩3分(179m)

住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東2-907コーポ四季

営業時間:月・水〜金・土・日・祝 ランチ11:30〜14:00

月・水・木・土・日・祝 ディナー17:00〜22:00

金 ディナー17:00〜23:00

定休日:毎週火曜日

TEL:044-789-8856

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする