『パルテノぺ 広尾店』本格ナポリピッツァの名店!@広尾

パルテノぺとは

『扉を開けたらそこはもうナポリ!』がキャッチコピーの人気のピッツェリア。

扉を開けてそこがいきなりナポリだったらビックリしますね。

パルテノぺは恵比寿と広尾にあって、本格的なナポリピッツァが食らえるコトで有名です。

で、今回は職場の近くの広尾店にランチで行ってまいりましたのでご報告致します。

メニュー

お店の前に出ているランチメニューはこのような感じ!

な、なんと!

パルテノぺは世界でも800店舗ほどしかない『真のナポリ協会』認定のお店らしいです!

す、スゴーーい!!

…のか?

よく考えたら800店舗ってまぁまぁ多くないですか?笑

さて、店内に置いてあるメニューも見てみましょう。

ナポリピッツァが有名ですけどパスタもあります。

ブルジョワジーの方にはランチコースがおすすめ!

ランチコースA

僕はこう見えて(どう見えてだよ)実は平民なのですが、調子に乗ってランチコースA(2,000円)をチョイス!

ピッツァの中から店名と同じ名前のパルテノぺ(+300円かかります)を注文です。

そんで食後には無難にアイスコーヒーをお願いしましょう。

平民なのにこんなにブルジョワぶって良いのかな?

さて、まずは前菜の盛り合わせがやってきます。

キレイだなー。

僕の写真の撮り方が上手いからではありません。

実物もホントにキレイです。

なんかお皿もかわいーし。

個人的にはハムの下に隠れているキッシュとふかふかのパンが好みです。

前菜を平らげるとメインのピッツァが到着!

パルテノぺはなんとなくオノマトペと名前が似ている気がするけれど、実はゼンゼン違います。

パルテノぺって確かナポリの別名というか、古名なんですよね。

要するに日本で言う東京≒江戸みたいな感じかな。

でもこちらのお店でパルテノぺと言ったらご覧のようなピッツァが出てきます。

具材には水牛のモッツァレラ、チェリートマト、バジリコ、トマトソース。

ほぼマルゲリータのような気が…

ま、いっか。

美味しいピッツァは生地だけで既にウマいと昔誰かが言っていましたが(僕です)ここのピッツァもまさにそれ!

そんでモッツァレラも美味しいし、バジリコも新鮮でかほりがよいなー♪

普段だったら手で掴んで食べちゃうけど、今はブルジョワぶっているのでナイフとフォークで食べちゃうもんね。

ピッツァも食べ終わると最後はデザートの盛り合わせ!

おいおい。またもやお皿がかわゆいじゃん。

しかもデザートは3種類!

まずはパンナコッタ。

普段はなんてこった!と組み合わせてダジャレでしか使われないパンナコッタですが、パルテノぺのパンナコッタはダジャレを言うのを忘れるくらい美味しいです。

まろやかでプルップル。

それからベリーのジェラート。

ジェラートもなんだこれ?

粘度が高めで伸びるジェラート的な例のアレです。

甘酸っぱくてさっぱりしていて美味しい!

そして最後にパスティエラ。

これが一番好き!

パスティエラは伝統的なナポリの焼き菓子でリコッタチーズを使ったタルトみたいなスイーツ。

最後にアイスコーヒーを飲んでホッと一息。

いつか奮発してランチコースB(3,000円)も食べてみたいな。

ごちそうさまでしたっ!(合掌)

最後まで読んで下さりありがとーございます。

LINE@で記事の更新情報などを配信しておりますので、気が向いたら下にある友だち追加のボタンをポチッとしてみて下さい。

友だち追加

それではまたっ!

お店の基本情報

食べログ:パルテノぺ 広尾店

Retty:パルテノぺ 広尾店

最寄り駅:広尾駅 徒歩1分(58m)

住所:東京都港区南麻布5-15-25 六幸館 1F

営業時間:月・水〜金・土・日・祝 ランチ11:30〜14:30 LO14:00

土・日・祝 ディナー17:30〜22:00 LO21:00

月・水〜金 ディナー18:00〜22:30 LO21:30

定休日:毎週火曜日

TEL:080-8144-8818